スポンサーサイト

  • 2012.12.31 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

韓国村

  • 2007.04.19 Thursday
  • 23:59
豚コチュジャン炒め1人じゃ行くことはないだろうけど(だって決して選択肢に入ることはない)、今日は大人数だったし、なんだか面白そうな感じがして「韓国居酒屋 韓国村」へ行くことに。普段絶対行かないトコだから、逆にミョーにワクワクしちゃう♪厚別滝野公園通り沿い(ドンキホーテがある通り)、清田区平岡7条1丁目1-9。初。

店に入ると韓国の伝統衣装チョゴリを着た女性が出迎えてくれ、内装もなんとも韓国っぽい。壁には「ペ様」のポスターも貼ってあって、ちょっとウケタw。(すみません、他にもポスターありましたが、疎いもんでペ様しかわかりません。。。)

掘りごたつの個室に案内される。
なんだがとてもちょうどいい広さで、やけに落ち着けてしまう。いいねー。第一印象で気に入ってしまった。

ランチのメニューをみる。
冷麺が美味しそう!さっぱりしていいんじゃないか!!
と思って頼むつもりでいたら、一緒に行ったみんなが冷麺を頼むと言うので予定変更。
「自称:食べ歩キスト」であり、同時に「あまのじゃく」だからね、ここで同じものを頼むわけにはいかない。熟考に熟考を重ねた結果「豚コチュジャン炒め弁当」を注文。(この場合の熟考とは、値段、ボリュームはもちろん、他の同じ値段のメニューと比べてお得感はあるか?野菜はちゃんと食べられるか?すぐできる料理か?等々を一つ一つ細かく検証することを指します。)

運ばれてきた「豚コチュジャン炒め弁当」、豚コチュジャン炒めの香りがよくて、思わずすぐさまガブリ。

「旨ぁ〜い♪♪」

柔らかくって、甘辛いコチュジャンが豚肉の旨味と見事に調和して、美味しい!
ごはんをどんどん食べたくなる味!ナイス!!思った以上に豚肉もたくさんあって、これもまた嬉しい!

そして、もう1つの方のごはん(写真右上)、ビビンバって呼んでいいのかな?すみません、勉強不足でわからないのですが、ごま油の香りたっぷり、酸味も効いていて、さっぱりしていて美味しかった。

さて、冷麺を食べていた連中ですが、初めはおいしいおいしいと言って食べていたのですが、ちょっとさっぱりしすぎて食べごたえがなく、最終的には胃にかなりの余裕ができてしまったようです。僕の豚コチュジャンを羨ましそうに眺めていました。

ははは。熟考した甲斐があった!

豚コチュジャン炒め弁当(スープ・ドリンク付) 880円

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM