blog index

札幌食べ歩きTABLOG(タブログ)

北海道札幌市、及び近郊地区での食べ歩きグルメサイトです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | |
うどん屋 三角山五衛門(2)
磯のりうどん12月17日

めずらしくお昼時に山の手にいるし、せっかくだから三角山でうどんでも食べたいなと。
めっちゃ旨いんだよなぁ〜!!
よくお店の前は通るんだけど、全然行けてなくて超ヒサシブリの「うどん屋 三角山五衛門」へ。
中央区宮の森4条7丁目2-32

「うどんとごはんのセットもの」

・・・みたいのが食べたいなって思っていたのだけど、席に座った瞬間壁に貼られた「磯のりうどん」という文字が目に入った!

磯のり大好き!!・・本当に磯のりが大好きで、例えばこことかの磯のりも好きだし、食べたくて仕方なくなってしまったよ!!!

950円とちょっとイイ値段してるんだけど、欲望には変えられない。思い切って注文。

さぁやってきた「磯のりうどん」。
運ばれてくるとき、器にフタがしてあって中が見えない。ナイス演出!

ドキドキしながらフタを開けると、
まっ黒な磯のりが一面にドン!磯の香りふわぁ〜♪

タ マ ラ ナ イ !!

少しずつ磯のりだけつまんで食べてもその食感 good!
うどんと一緒に食べても相性 gooood!!!

うどんそのものは、やや太めだが、柔らかくて食べやすい。

写真、まんなかにある赤い玉状のものは大きな梅干し。
梅干しがうどんと、磯のりと、相性悪いわけ無かろうに!!

みんな、万人にオススメかと言われれば、この「磯のりうどん」は違うと思う。
950円出してまで、是非是非食べてみて下さい・・とはなかなか言いにくい。
上質の磯のりなのはわかるが、逆に「のり」うどんに950円出せるというのはよっぽどの物好きだろうね。

でも私には良かった!
磯のり大好きだし、それによっぽどの物好きだから・・ってほっといて。シュン。。。

まぁ毎回は食べないと思うけど、たま〜に食べたくなるようなうどんでした。


磯のりうどん 950円

前回(2004年)の「三角山五衛門」の様子はこちらから

| 初恋学園長 | そば・うどん8 | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | |
なんくる食堂
ソーキそば600円12月3日

お昼時、東札幌のイーアス札幌にいたから、今日はここでランチをすることに。
少し前に沖縄のアンテナショップの中からフードコートへ独立した形で移転リニューアルオープンした「なんくる食堂」へ。白石区東札幌3条1丁目1-1初。

今日はなんだかムショーに腹が減っていて、肉肉したモノが食べたいと思って「ソーキそば」を注文。

ちなみに・・「ソーキ」ってご存知ですか?
沖縄の言葉で「豚のあばら肉(スペアリブ)」のことみたいですよ!

さぁやってきた「ソーキそば」。
大きなソーキに、かまぼこ・ネギというシンプルなトッピングがイイ感じ。

上記の通り、とにかく腹が減ってるもんで、すかさずソーキをガブリ。
トロトロに柔らかくって脂ものってジューシーで、

嗚呼、癒されるぅ〜〜。

スープを飲んでみると、うんウマい。
麺をズルりすすってみると・・あぁなるほどな。。

実は・・

私、昨年初めて沖縄に旅行で行って以来(4泊5日の旅行で沖縄そば10杯食べた!)、沖縄が大好きになってしまって、ここ、なんくる食堂の系列の「沖縄市場」で、沖縄そばの麺やだし汁をよく買って食べているのです。だから、

あ、あの麺だな!
ひょっとしてダシはこういうことかな!!

なんとなーく想像ついたのでした。

でもね、ソーキは家ではマネできない!ウマかった。

ちなみに、我が家では箸もここで買ったこの沖縄の箸(赤と黄の2色の箸。赤い部分は漆の色で滑り止め、黄色の部分にはウコンを塗って殺菌効果を期待しているというなんともイカした箸!!)を使っているので、なんだかとっても家にいるような気持ちになったのでした。

ソーキそば 650円


ちなみに私が初めて「沖縄そば」というものを食べたときの様子はこちらから。

| 初恋学園長 | そば・うどん8 | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | |
さっぽろオータムフェスト2009
新そば街まで買い物に行ったついでに、大通り公園で開催されている「さっぽろオータムフェスト2009」へふらり。

このイベント、周りの人たちからも「楽しみにしてるんだー」というような声をよく聞いて、知名度あがってきたんだなぁとちょっぴり嬉しい(関係者でもなんでもないのに。。)

ワインも飲みたいけど、おいしい秋野菜なんかもじっくり食べたいけれど、個人的にオータムフェストで絶対に食べたいのが「新そば」なのだ!!!!

この「オータムフェスト」の前身となるイベント「フードランド北海道フェア in SAPPORO」の頃から、新そばは欠かさず食べてるんだよ。様々な美味しそうなブースの誘惑に負けずに、一直線に新そばのお店を探してゴー!!

6丁目会場に、「そば打ち教室」のブースを発見!確か毎年ここで新そばが食べられるはず!!!

・・・なのにここでは新そば、食べられないようだ。どうやら本当にただの「そば打ち教室」みたい。

はて困ったと、周囲を見渡せば近くに「ごまそば八雲」のブースがあって、ここで新そばが食べられる!!!早速行って注文。

香りよく、少し青みがかかってい中太のお蕎麦。
食べるとふんわり柔らかめの食感で、これが新そばの若々しい新鮮な「美味しさ」を惹き立てている。旨い!!!!幸せだぁ〜〜!!!!

今年も美味しい新そばが食べられて、本当に満足。
さぁお蕎麦屋さん巡りでもしようかしら。

それと「さっぽろオータムフェスト」もあと何回か行きたいね♪

もりそば 400円

| 初恋学園長 | そば・うどん8 | 23:59 | comments(7) | trackbacks(0) | 昨年の記事 |
手打ち蕎麦 やまぶき

田舎大盛石狩。
お昼どうしようかなーってとき思い出したのが、先日店の前を通って、そのステキ外観が気になっちゃったお蕎麦屋さん。時間は13時45分だから、ひょっとしたら中休みになっちゃったかな?通し営業なことを願いながらゴー。

真っ赤な壁の学校「石狩南高校」の前にあるお蕎麦屋さんはセンスよく、今度行こうってヒトメボレしたお蕎麦屋さん。店に着くと、入口に暖簾がかけられているし、駐車場に車が数台停まっているし、まだセーフのようだ。よかったぁ!暖簾を確認するとお店の名前は「やまぶき」というお店。石狩市花川南8条4丁目446。初。

店内もシックでとても清潔感にあふれ、オープンしたばかりなのかな??いい感じ。
はじめてのお店だからいつものように「もりそば」を食べよう・・としたら、「細打ちの丸抜き蕎麦と、少し太めの田舎蕎麦がありますけどどちらになさいますか?」と。

気分的に少しパワフルなものが食べたかったから、「田舎蕎麦」を大盛りで注文。

おぉ!
想像以上に山盛りのお蕎麦に、思わず好感度大♪

まずは蕎麦をつゆにつけずそのまま食べる。
やや太めの真っ黒い蕎麦。香りはあまりないが、すすると口の中で軽くモソモソする。うん、このモソモソ感好き!

つゆはだしが前面に出た甘めの、北海道らしいつゆ。なるほど。

つゆにつけて食べるお蕎麦もバランスよくなかなか美味しい!!!

蕎麦の切り方や盛り方から始まって、お蕎麦もつゆもとっても丁寧に作られているなと言うのを感じる。ホールのスタッフさんの一生懸命さも伝わってくるし、きっといいお店だなろうなって思う。

次来る時は天丼セットみたいなのが食べてみたいなぁ。
あまり食べるお店を知らない石狩だから、こういうステキなお店に出会えて嬉しい!!

もりそば(田舎) 575円
大盛り +200円
計 775円

会計時にショップカードを見て気がついたのですが、このお店のご主人は東区栄町のそば屋さん「粋蕎」で修行されたようだ。興味のあるかたは是非。
| 初恋学園長 | そば・うどん8 | 23:37 | comments(2) | trackbacks(1) | 昨年の記事 |
まる貴そば
板そば曖昧な記憶だけど、確かこの辺におそば屋さんがあったはず。同僚にショップカードを見せてもらったんだ。・・と思いながら車を走らせていると、「板そば」と大きく書かれた看板のおそば屋さんを発見。でも教えてもらったお店の名前って・・こんな名前のお店じゃなかったはずだ。曖昧な記憶だけどたぶん違うはず。。。

でもまぁ、そば屋であることは間違いないんだ。入っちゃお!
「十割板そば まる貴そば」札幌市清田区里塚3条6丁目5-15。初。

住宅を改装したような店内は明るく清潔感があって気持ちいい雰囲気。
初めてのお店では「大盛り」を頼むと決めているのだけど、なんだか妙に「辛味おろし」が美味しそうに思えて「辛味おろし板そば」を注文。

山形の郷土料理の「板そば」を食べられるお店、「ここ」とか「ここ」とか札幌でもけっこうあるんだなぁ。好きなタイプのお蕎麦だから嬉しいことだ♪

太打ちの十割そば。
まずはつゆにつけずにすすってみると、十割そばらしい蕎麦の香りよく、そして歯ごたえもしっかり。「THE・板そば」らしい野趣もあって、うん、これは美味しいお蕎麦だ!!

つゆは濃いめで辛口。
これに辛味おろしを入れて蕎麦を食べると、さっぱり、ちょいピリっと辛い辛味大根おろしとの相性よくてたまらない!!!!

場所が場所だけにあまり来ることができないけど、いいお店だね。
無理してでも来てもいい。そう思わせる、新しくお気に入りに仲間入りのおそば屋さん。
美味しかった!!!!

辛味おろし板そば 850円
| 初恋学園長 | そば・うどん8 | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) | |
ほそ川(2)
特盛時間もあまり無いし、おまけに雨も降って来たから、ランチは近場で済ませましょう。ラッキー菊水店の隣りのそば屋さん、「そば処 ほそ川」へ。白石区菊水上町3条2丁目1-6。1年11か月ぶり、2回目。

なんてったってこのお店では、前回食べた「特盛」が忘れられない!!!今日も他のメニューには目もくれず「特盛」を頼んでしまった。

どーーーーんっと山盛りのお蕎麦。・・だけじゃなく、写真じゃちょっとわかりにくいかな。せいろが2段重ねになってるんだよ。上の山盛りのお蕎麦の量が、おそらく1.5人前〜2人前くらいかな。そして下のせいろには1人前のお蕎麦が盛られていて、合わせて2.5〜3人前くらいか。「特盛」という名にふさわしい、圧倒的な量!!!気がきいてるって言っていいのか、そばつゆの徳利も2つ用意されていて、途中でそばつゆが足りなくなる心配もナシ!

後はひたすらにひたすらに、もくもくと食べ続けて、完食。
最後まであまり飽きを感じずに食べられたのは(とは言ってもこの量、多少は飽きるけどね。)、そばつゆが美味しいからかな。すっきりとして美味しいそばつゆだった。

おなかいっぱーいになって、おかげで運転してて眠くなってヤバかったよ。

たまーにふらり立ち寄りたいお店。

特盛 820円

前回のほそ川の様子はこちらから
| 初恋学園長 | そば・うどん8 | 23:59 | comments(3) | trackbacks(0) | 昨年の記事 |
楓漣(4)
日替ランチダイエー東札幌店の2階飲食店街にある「そば処 楓漣」は、スーパーの中にあるそば屋さんだからと甘くみちゃいけない、なかなかウマイお蕎麦屋さん。1年2か月ぶり、4回目。

ここの人気メニューと言えばこれでしょ。一日20食限定、激安の500円の日替わりランチ!!今日ももちろんこれを注文。(でもここだけの話し、絶対に一日20食以上出していると思う。だって今日も滞店していた20分程の間に10人以上注文しているの見たもん♪♪)

今日の日替わりのサービスランチは、「イカカツ丼とミニセイロ」のセット。
イカカツ丼はイカの食感がいい!そば屋だけに、卵とじのダシがすげー旨い!

蕎麦もいたって普通の、香りなんかもほとんどしないお蕎麦なんだけど、憎めないウマさ。

それにしても500円ってのは嬉しい。サラリーマンの味方だよ、これは。

たまに思い出して食べたくなる、お気に入りのお蕎麦屋さん。

イカカツ丼とミニセイロ(サラダ、漬物付)500円

前回の「そば処 楓漣」の様子はこちらから
| 初恋学園長 | そば・うどん8 | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) | 昨年の記事 |
叶庵(17)
大盛・手打同僚が行きたいというので一緒に「叶庵」。
最近やけに叶庵と縁があって、最近3ヶ月で3回目の来店という高頻度。通算では17回目。豊平区豊平6条10丁目3-3

「叶庵」と言えば名物中の名物「とりもつそば」を食べるのが一番なんだけど、最近これを食べ過ぎてるからちょっと間を置きたい気分。
ちょうど少し前から、そば粉が今年収穫した「新そば」に切り替わったみたいだし、だから純粋に蕎麦の味を楽しめる「大盛り」でも食べようかな。

思えば叶庵で「もり」を食べるのは久しぶりだ。
太打ちの蕎麦が、セイロに山盛り。迫力あるダイナミックな量だね♪♪
まずはつゆにつけずに蕎麦をすすると、ふわり蕎麦の香り。ゴワゴワとした口当たりがして、「うん、旨い蕎麦を食べてる」って気持ちになる。

つゆはや薄口で甘め。蕎麦をたっぷりつゆにつけて食べてちょうどいいくらいの薄口。蕎麦の味を邪魔しない、それでいてどんどん蕎麦が食べたくなる、いい引き立て役になっているつゆだ。こういうタイプのつゆもイイなぁ。

蕎麦湯は白く濁ったトロトロのもので、これもまた美味しかった!!

最近叶庵に行けば必ず「とりもつそば」を食べてばかりだったけど、「もりそば」もいいね!たまには食べる価値ありと思った。満足!!

もりそば 610円
手打ちそば +100円
大盛り +100円
計 810円

前回の叶庵の様子はこちらから
| 初恋学園長 | そば・うどん8 | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) | 昨年の記事 |
たちばな(8)
冷たぬき・大同行者が、「美味しいって噂は聞くけど、場所がわかりにくいらしいね。連れて行ってよ!!」と言うから、リクエストにこたえて清田の人気のお蕎麦屋さん「田舎そば たちばな」へ。時間は13時を過ぎたところなのに、広い駐車場はびっしり満杯で、さすがの人気店。清田区真栄5条1丁目3−1。8回目。

店の壁に「数量限定・十割そば」というのがあったから、今日はこれを頼もうとしたら「すみません、今日はもう売り切れました」だって。とほほ。。。
それじゃあここでまだ食べた事がない「冷やしたぬき」でも食べてみるかな。しかも大盛りで注文しちゃおう。

たっぷりの天かすと、刻んだ野沢菜がメインの、珍しい具材がのった「冷やしたぬき」。

お蕎麦は相変わらず太くてゴツゴツしていて、ワイルドな喉越し、食べごたえが最高。
蕎麦の香りもほどよくて、旨い!!
写真じゃ伝わりにくいけど、器には蕎麦がびっちりつまっていて、量もたっくさん!!おなかいっぱいになったよ!!

最近あまり来なくなったエリアなんだけど、やっぱたまには食べに来なくっちゃね。人気があるのもナットクだよ。

あぁ〜、「数量限定・十割蕎麦」、食べたかったなぁー。。

冷やしたぬき 750円
大盛り +100円
計850円

◆前回のたちばなの様子はこちらから
| 初恋学園長 | そば・うどん8 | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) | |
ごまそば 小紋(4)
たぬきとじ今日はお蕎麦を食べたい!
でも疲れたからあちこち動きたくない。そんな理由で近くにあった「ごまそば 小紋」に行くことに。南区澄川4条2丁目2-3。11か月ぶり、4回目。

入口の黒板に書いてあった「サービスランチ・ たぬきとじそば おにぎり付 750円」にそそられてしまう。旨そうだな。まぁ今日は素直に流されてみよう。注文。

待っている最中にメニューを見ると、単品のたぬきとじそばが700円、同じく単品のおにぎりが120円ということで、サービスランチはほんのり安い。・・と、セコイ計算♪

やってきたたぬきとじそばを見て「あ。これ前回食べた」と思い出す。
そうだ、そうだ。すっかり忘れていたよ。たしかにこれ食べた。

小紋の蕎麦は、細めのごまそばで香り、歯ざわりもよく食べやすくておいしい。卵とじはやや硬めで、ほんとうはもっとふわふわに柔らかいとじ加減の方が好きだけど、まぁいい。天かすの油っぽさが今日は気になっちゃったけど、最後まで熱々で美味しかった。

おにぎりはやさしく、ふんわりとにぎられていて、口に入れた時のふっくらした感じが、普段食べ慣れているおにぎりとは全く違う感覚がしておもしろく、そしてもちろんとても美味しかった。

駅前にこういう安心して美味しい蕎麦が食べられるっていうのはうれしいこと。
いいお店だと思う。

サービスランチ たぬきとじそば おにぎり付 750円

前回の「ごまそば 小紋」の様子はこちらから
| 初恋学園長 | そば・うどん8 | 23:59 | comments(1) | trackbacks(0) | |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

bolg index このページの先頭へ