スポンサーサイト

  • 2012.12.31 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

しいたけ飯店

  • 2005.12.01 Thursday
  • 23:59
珍しく三笠へ行く。
蒸餃子三笠に行ったら行きたいと思っていた、道の駅三笠(サンファーム三笠)の中にある「しいたけ飯店」へ。

厨房から中国語が飛び交う本格的中華料理屋さん。
餃子が旨いと聞いていたので、餃子を頼む。
でも焼餃子は油っぽい感じがして、それで蒸餃子にする。健康を意識した好判断と自画自賛!

時間は1時過ぎ、客はほとんどいないのに、出てくるのがあまりにも遅い。

「やややっ、もしかして蒸すってのは時間がかかるんじゃあないかぁ・・・!」
想定外。蒸餃子、サラリーマン的には悪判断だったようだ。。

2段のせいろには3個ずつ、計6個の餃子。
中の具が通常の2倍程入っていて、ドッシリと大きな、ドデンと太っちょさんな餃子。
よって6個といっても結構な量になる。

たっぷりの中身を包み込み、持ち上げても重さで破れることがない、丈夫で
厚い皮はしっとりと、そしてもちもちしていて美味しい。
これ以上厚い皮になると、くどくて食べにくい皮になるんだろう。絶妙。さすが。

美味しかった。名物というにふさわしい。

でもこのお店、全体的にちと値段が高い。もうちょっと安けりゃ言うことナシ。

そうそう、小皿にザーサイとキムチがついていたんだけど、メニューによるとどちらかがサラダで、どちらかが漬物みたい。一体どっちがどっちなんだろう???

蒸餃子定食 (ライス・スープ・サラダ・漬物付) 950円

スポンサーサイト

  • 2012.12.31 Monday
  • 23:59
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
コメント
*海峡サマ*
いつもありがとうございます。
店名の由来、よく分からないのですが、しいたけラーメンっていう、しいたけ味のスープのラーメンが名物らしいのです。
ベタですがそんなわけじゃないでしょうかね・・・。

いつも不思議に思うのですが、なぜ店名が「しいたけ」なんでしょうか。昼食時に三笠へ行ったことがないもので、食べた経験はないのですが、お店の看板に毎度目が行ってしまいます。
コメントする
この記事のトラックバックURL

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM