スポンサーサイト

  • 2012.12.31 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

叶庵(14)

  • 2007.08.14 Tuesday
  • 23:59
とりもつセイロ今日も猛暑。暑い暑い。

ところが何故か、こんなに暑いと余計に熱いものが食べたくなる。

「そうだ!叶庵のとりもつそばを食べよう!!」豊平区豊平6条10丁目3-3。7か月ぶり、14回目。

お昼のピークをとっくに過ぎた15時だというのに、席はほぼ満席。まぁなんと…さすがの一言しか言えない大人気!!

予定通り「手打ちのとりもつそば」を食べようとしたら、新メニュー「とりもつスープ麺」というのを発見。いまいちそれがどんな蕎麦か理解出来ずにいて、メニューを凝視していたら店員さんが説明してくれた。

要するに温かい「とりもつ」のつゆに、冷たい蕎麦をつけて食べる「鴨せいろ」のような、「とりもつせいろ」な訳だ。興味津々で注文。

出てきた「とりもつスープ麺」。
もう何度も食べている「とりもつそば」の蕎麦抜きのドンブリと、ドンと盛られた太打ち蕎麦のセイロ。…やばいねーーこれは美味しそう。

蕎麦をすすると冷たい蕎麦の清涼感と、
温かいつゆ、とりもつの豪快さがダブルで伝わる。

さすが名物!
さすが叶庵スペシャリテの一品。激ウマ。

ひたすらモツを食べ続けるが、相変わらずすごい量のとりもつ。食べても食べても無くならなくて、アゴが痛くなるほど。アゴガクガク。汗ジワリ。テレビでは高校野球ドキドキ。

冷たい太打ちの蕎麦は、温かいつゆにつけて食べる今回の場合、なかなかつゆと絡みにくいなぁと感じた。だから、この「とりもつスープ麺」を食べるなら、太打ちの田舎そばより、細打ちの更科そばの方が合っているんじゃないかなーと仮説を立てる。

さて今夏中にもう一度来れるかな?ぜひ挑戦したい。

とりもつスープ麺 840円
手打ち蕎麦 +100円
計 940円

前回の叶庵の様子はこちらから

スポンサーサイト

  • 2012.12.31 Monday
  • 23:59
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM