スポンサーサイト

  • 2012.12.31 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

ドミニカ 澄川店

  • 2005.12.23 Friday
  • 23:59
チキン地下鉄澄川駅前に新しくオープンしたスープカレー屋さんは、東急ハンズの隣りに本店のある「ドミニカ」の2号店「ドミニカ 澄川店」。
「SABUSE」と道路を挟んだ向かいにオープンしたということで、大御所「木多郎」を擁する澄川エリアも、いよいよスープカレー激戦区となるのか?

今日が祝日ということもあるのだろうが、オープンしたばかりだというのに大勢の人が入っている。

スープは3種類。
基本スープの
基本にトンコツの濃厚さをプラスした
そして澄川店限定、トマトベースの情熱の

好きな言葉は情熱!なので迷わず「赤」と行きたいところだが、
初めて来たお店、基本の黄色スープの「凄く美味しいチキン」を注文。

いわゆる札幌スープカレー定番、あっさりさらさら系のスープ。
和風ベースの日本人好みの旨味がたっぷりのスープは、率直に美味しいと思った。

ただ「凄く美味しいチキン」のチキンは言うほどのことはなく普通。
でも野菜は美味しかった。「黄」以外のスープではもう少し野菜の種類が増えるらしいから、次は是非食べてみたいなぁ。

「凄く美味しいチキン」880円
辛さ 4番 無料
計 880円

とら

  • 2005.12.22 Thursday
  • 23:56
角煮札幌スープカレーのメッカ、「北区」も、北24条界隈より北へ行くとほとんどお店が見当たらなくなる。
そんなスープカレー空白地帯の貴重なスープカレー屋さん、「とら」へ。新琴似7条7丁目。初。

店が大きな通りに面していないから一瞬迷ったけど、目立つ看板が通りに出ていたため発見できた。

チキンレッグが食べたい気分ではなかったから、「角煮」を注文。
土鍋に入ったスープは、グツグツと煮立った状態で出てきて、食欲をそそる。ナイスなパフォーマンス♪

驚くことに、このお店ではスープを作るのに、鶏ガラや豚骨などを使わず、全て野菜からスープを作っているとのこと!!!
確かに動物由来の濃厚さやコクはないけれど、それでも野菜だけでこれだけの旨み、濃厚さ(野菜由来の)が出ているのはスゴイの一言!スパイスの味が引き立つ、とってもヘルシーなスープだ。

ごはんは十穀米。これもとってもおいしかったなぁ。

角煮 辛さ3番 1000円

gopのアナグラ(3)

  • 2005.12.19 Monday
  • 23:49
さかな野菜琴似、時間は14時。
「gopのアナグラ」へ行こう!

そういやこの前、この店のなんかが美味しいってどこかのブログに書いていて、「今度それ食べます!」ってコメントしたよなー・・・何だっけ?」3回目。

メニューを見てもそれが何か思い浮かばない。
むむむ・・・多分それは「さかな」じゃなかったかなー・・・。
確かそうだったような・・・。「さかなと野菜」カレーを注文。

「さかな」とはソテーされた鮭のことだった。鮭の脂が染み出て、スープのコク、旨みとなっている。
gopのスープはスパイスの効いた比較的あっさり目のスープだから、こういうコクが加わることで、また一段と違った味が楽しめる。うん、こりゃ確かに美味しい。
そして今日はかぼちゃがとっても美味しかった。ホクホクしてて甘くって。
こんなかぼちゃを食べられたらそれだけでシアワセです。

それにしてもgop、美味。
お兄さん達の接客も気持ちいい。
最近お気に入りの一軒。

さかなと野菜 辛さ10番 1000円
ランチタイム -100円
計 900円


ちなみにその「今度それ食べます!」とコメントしたのはやっぱり「さかな」のコトで、こちらのサイトでした。ありがとうございます。

GOMBEI SPICE

  • 2005.12.16 Friday
  • 23:59
チキンローストレッグ10月1日、地下鉄麻生駅そば、前に「きたぐに家」があったところにオープンしたスープカレー屋さん「ゴンベイスパイス」。北区北40条西5丁目。

前の「きたぐに家」と比べ、内装が派手派手になっていたから驚いた。
水の代わりに特製のスリランカティーというアイスティー。嬉しい。
農園直営のとれたて野菜を使っているのがウリらしく、野菜系のトッピングメニューが並ぶのが印象的。

スープは3種類。
マザーアース
ファザースカイ(+100円)
ファームヤード(+200円)

この中から今日は、濃厚なブイヨン、特製ガムラマサラを使っているというファームヤードを注文。

高さのある器に、負けじと高く高く盛られたスープカレーは野菜の宝庫!!上にのった、まるでサラダのような野菜たち、スープの中から顔を出すにんじん、茄子、カボチャ、そしてスープに隠れたホクホクのじゃがいも、ピーマン・・・、野菜はどれも美味しくて、体が満足してくれたに違いない。

スープはドス黒いというか土色というか、そう!まさに「ファームヤード」といった色のスープ。野菜系の旨み、肉系の旨みがたっぷのブイヨンと、ガムラマサラが、濃厚でパンチの効いた味わい。おもしろいネ。

12時半頃行ったのだけど、客が全然いないのが気になるなぁ・・・。

チキンローストレッグ 1130円
辛さ ハバロネ3 +50円
ランチタイム -100円
計 1030円

れすとらん 独楽

  • 2005.12.13 Tuesday
  • 23:46
チキン「れすとらん 独楽」は、
その存在すら全く気付かなかった。
あるいは、とっても気になって仕方がなかった。
そんな両極端の声が聞こえてきそうな、そんなひっそりとしたたたずまいのお店。

もちろん僕は後者!いつもキョロキョロしながら運転しているんもので、気になって仕方なかったなぁ。
福住桑園通り沿い中央区南26条西14丁目。

普段着でふらり♪というのがピッタリなアットホームな雰囲気。元は一軒家を改装したであろうお店は、テーブルが幾つかの部屋に分かれている。僕はレジ、調理場から全く見えない席に通された。
気兼ねなく写真が撮れるのでありがたいが、ちょっぴり寂しい。

メニュー、カレーがあるのでカレーを頼む。
が、オムライス、煮込みハンバーグ、オススメというボルシチ、そして日替わり、全てが美味しそう!!
むむむ・・・参ったなぁ。また来なきゃいけないじゃないかと、
誰もいない部屋で1人でニヤリ。。。

さぁチキンカレー。
白いごはんとサフランライスが両方食べられるのは珍しい。そして嬉しい。
辛さのほとんど無いカレー。チキン以外の具材は一切ないけれど、野菜の甘さが出ていてよかった。

旨いけど700円出してまで食べるものじゃないな、次は違うもの、と思いつつ店を出る・・・。

午後、どうも口の中がネギっぽい。調べてみるとなんと、このルーには玉ねぎ1個分以上のピューレが使われているらしい。ギャー!!!そうだったのーー!!!全然玉ねぎっぽくなかったよー。やられた!!!!!

グッジョーーーブ!!!!

チキンカレー 700円

てら家(9)

  • 2005.12.10 Saturday
  • 23:59
土曜日なのに食べ歩いているのは、土曜日なのに仕事をしたから。シュン。

15時半というとても中途半端な時間だったけど、「てら家」の土日は通し営業。嬉しいなー。土曜日でよかったぁ。と、少しでも土曜に働いているブルーな気を紛らわす。本郷通り11丁目北。9回目。

土曜はランチメニューがないし、チキン・やさい・きのこ以外から注文しよう。
「角煮」は前に食べたことがあるし、豚トロを注文。と思ったのだけど、ノーマークだった「厚切りベーコンと温玉」が目に飛び込む。うううっ、旨そう。オイラ、ベーコンの入ったスープカレーなまら好きなの。

温玉(もちろん温泉たまごのコトね。)が数々のトッピングのど真ん中付近にあるため、崩れないよう食べるのに神経を使ったよ。やはり黄身を流出させるのは後半以降にしないとね。

厚切りベーコンは5〜6枚入っていたかな。名前通り厚切りだったし、ボリュームもあったし、何より噛んだときの食感がよかった。
ナス!スープカレーのナスといえば、細長く切られたもの、もしくはタコさんウインナーのようにヘタの手前まで縦に切れ込みを入れたもの、が定番。ところが今日のナスは、ブツンブツンと輪切りだ。横に切ってるの初めて見たなぁ。一口大で食べやすい。でも中まで火が通りにくそう。

それにしてもてら家のスープは旨い。
さらさら感、こってり感、旨み。絶妙。

満足!!!!!

厚切りベーコンと温玉 辛さ 天 950円


そういやぁ、新スープ、無くなってたなぁ。無くなったのかなぁ。。。

前回の様子はこちらから

レコレクト

  • 2005.12.09 Friday
  • 23:59
チキン地下鉄澄川駅から徒歩2分、いや、マックスバリュの中をショートカットすると徒歩1分か?「recollect(レコレクト)」という名のカレー屋さん。初。

明治〜昭和初期のタンス、掛時計等の骨董がセンスよく並ぶ。
スープカレー屋さんというと、先鋭的で若者チックな雰囲気のお店が多い中、このお店は懐古的雰囲気がして和やか。心地いい。

オススメというスープカレーのチキンを注文。
スープは2種類。
「さらさら(スパイシー)」
「まろやか(ココナッツ入り)」
今日はとりあえず「さらさら」。

トマトの酸味の効いたスープはとてもやさしい味のするスープ。
なんだか心まで温まりそう。
チキンは札幌で今流行の「皮パリパリチキン」ではなく、煮込まれたチキンレッグ。柔らかく、そしてよーく味が染みこんでいる。旨い。

酸味が強いから好き嫌いがあるかもしれないけど、
やさしい、とにかくやさしい味のスープカレー。
ランチなら値段も安いし、とってもファンになりました。

チキン 辛さ8番 880円
ランチ時 -100円
計 780円

携帯の写真の保存方法を間違えたためトテーモ荒い画像に。。。ゴメンナンサイ。

らっきょ大サーカス

  • 2005.12.06 Tuesday
  • 23:44
今日は久々にマジックスパイスに行けそうだ!
開店直後の11時05分、到着。駐車場にはまだ車はない。
やったー1番乗りだー、って一瞬思ったけど、なんかおかしい。だって車が一台もないなんてありえない。
定休日???
いや今日は火曜だから違うはずだ。
・・・も、もしかして、この時期、例のお休みですかああぁぁ?
入り口の貼り紙、『12月5日〜15日 インド旅行のためお休み致します。』
あああショック!ほんとに例の休みだぁ〜。おいらマジスパとは縁がないな。。。

お店変更。
マジスパの近くで、ご存知らっきょの姉妹店「らっきょ大サーカス」へ。本通14丁目南。初。

雑誌、ブログ等でよく見かける、ぱちぱち音のするおこげカレーを頼もうかとも思ったけど、やっぱり普通に注文。12月の限定メニュー「自家製つみれとそばだんご」。

久々に飲むらっきょのスープ・・・。美味しい。
トマトの酸味とベースの旨み、記憶の中にあるらっきょのスープの味よりずっとくっきりとした味わいで、とっても美味しかった。

上に乗っているヒラヒラしたのは、薄くスライスしたごぼうを揚げたもの。噛むとパリパリして、甘くてイイ。
メニューの名前にもなっている自家製つみれ、1口大というには少し大きい、2口でちょうどいい大きさ。5個位入っていて、スープの旨さとよく合っている美味しいつみれだった。
そしてそばだんご、もちもちしとした食感がいいなぁ。旨いからもう1つ食べようと、スープの中を探す、探す、、探す、、、

・・・・ない。

1個しか入ってないのかぁ。はぁ。


自家製つみれとそばだんご 1100円
辛さ 3番

XY象SA

  • 2005.11.29 Tuesday
  • 23:28
いつも参考にさせて頂いている「SPICEROOMぶろぐ 〜スープカレー店を巡ってみよう〜」の中の「ムダに対抗するシリーズ」に、ムダに対抗・・・するつもりはないのだけど、昨日オープンしたばかりの「XY象SA(キサ)」(=picante・voyageの3号店)へ。 東区北23条東6丁目。

お店に行くにあたって、「soupcurry.info - スープカレー店位置情報サイト」で場所を確認させていただきました。いつも便利に活用させもらってます。感謝!

お店はpicanteというよりvoyageのような木目調の落ち着いた内装。
メニューはpicante・voyageとは全然違う。なんとスープカレー以外の創作料理も登場。オーナーの須藤氏の新しい事に挑戦し続ける情熱には頭が下がります。

その創作料理も食べてみたいけど、とりあえず今日はスープカレーを食べる。「スープカリィ・古都」というスープはトッピングを「チキン」か「ゆば&とうふ」から選ぶ。もちろん興味深い方、「ゆば&とうふ」を注文。辛さの設定はpicante・voyageと異なり3段階のみの設定になっていて、真ん中のレベル2を選択。

湯葉や豆腐、京野菜(京にんじん等)がトッピングされ、古都という名をつけているというという事は、つまりそういう事なんだろう。

あっさりさらさらのスープは、鶏、豚をベースにエビなどシーフードの旨みが複雑に絡む奥行きのある味わい。美味しい。どこか懐かしいような、それでいて斬新な、そんな味わい。

目いっぱいお腹がふくれるpicante・voyageとは異なり量は少なく、料金も高めの設定だけど、かなり興味深いお店。何度も足を運び、全部のメニューを制覇してみたい気になります。

スープカリィ 古都 ゆば&とうふ(ライス付)1000円
辛さ 2番

TAJ EXPRESS

  • 2005.11.24 Thursday
  • 22:37
ラム今日はポスフール藻岩店内、フードコートでごはん。
いつもは完全にスルーするはずの、「タージ エクスプレス」が何故かふと目に止まり、食べてみようかなーと思う。

前にタージマハールでごはんを食べたのは・・・10年位前かな、高校生の頃だよなぁ。あまりにも定番なお店過ぎて、なんだか敬遠してしまっているトコロは否めない。

10年振りのタージ。今ではメニューにスープカレーも有るようだ。
けど今日は、ランチメニューの中からラムカレーを注文。

野菜の甘みがたっぷり染み込んでいるインドカレー。おぉ!結構いける!!!
大きなナンは、可もなく不可もなくといった感じ。
それでもナンをカレーにつけて食べたときの旨さは想像以上に美味しく、650円という値段はかなり安い。今まで食わず嫌いでここをスルーしていたのが勿体ないナーと思いました。
こりゃあまた来なきゃいかん。

レシートを見ると品目の表記が英語。
Lamb curry、GingerAleって、なんだかカッコイイ!!
っていうかラムって英語で"Lamb"って書くのだね。・・・知らなかった。
一つ賢くなったよ。サンキュータージ!!!

ランチタイム
ラムカレー 650円
ドリンク 100円
計 750円

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM