スポンサーサイト

  • 2012.12.31 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

GOMBEI SPICE CAFE

  • 2006.04.11 Tuesday
  • 23:51
マザー・チキンひさびさ、13日振りのスープカレーは、記念すべきカレー200投稿目。2004年1月から2年と3ヶ月かけての200投稿ですが、このお方は、今年になってからすでに200皿のカレーを食べているみたいです・・・とてもじゃないが、かないません。。。

今日行ったのは、今月に入ってオープンしたばかりの「ゴンベイスパイス カフェ」。旭ヶ丘の西友の隣り、元モスバーガーがあったところに、麻生の「ゴンベイスパイス」が出店した姉妹店です。

スープカレーのメニューはほぼ麻生の「ゴンベイスパイス」と同じ。
カフェというだけあってコーヒー等の飲み物が充実しているのところが、スープカレー屋らしくなくて面白い。
久々のスープカレーだから、チキンレッグが食べたい気分。3種類あるスープから、基本スープのマザーアース。それのローストチキンレックを注文。

本店のマザーアースよりも、とろみが強い印象。確か本店のはもっとサラサラしたスープだった気がする・・・、勘違いかなー。

農園直営のスープカレー屋さんだけに、野菜の美味しさがたっぷりのブイヨンを使ったスープは、見た目では想像つかない程あっさりして、甘さがある。旨い。
そしてこれがトッピングの野菜との相性が抜群!

そういやこの間麻生の本店に行ったときにも思ったのだけど、GOMBEI SPICEの魔女の杖のような形をしたニンジンは、今まで食べたどのニンジンよりも美味しい。今日のニンジンも飛びっきり美味しかった!

今度行くときは、カフェ的楽しみ方ををしてみようかなー。

マザーアース
ローストチキンレック 930円
辛さ 3ハバロネ +50円
計 980円

円山厨房(2)

  • 2006.04.04 Tuesday
  • 23:44
ポークカレー数軒隣りには札幌ルーカレーの名店「クロック」もあるし、よっぽどのきっかけがないと行く機会も少ないなーと思っていた「円山厨房」。縁あって行くことになりました。しかし行くとなったらそれはそれで楽しみ♪円山西町8丁目。2回目。

約半年前に来た前回、ランチのメニューは「日替わり」、「鍋焼きうどん」、「ポークカレー」の3種類だった。が、今日来たらメニューが増えているではないか!
上記の3つの他に新たに増えていたのが、「幕の内弁当(1日10食限定)」、「レッドカレー(名前に自身ナシ!)」、「グリーンカレー(名前に自信ナシ!!)」。

「レッドカレー(名前に自身ナシ!)」ってのでも食べようかなと思ったのだけど、隣りのテーブルの人(それは左右両方の隣り!)が食べている、ポークカレーがあまりにも美味しそう!!!思わず注文!

大きなお皿に広く盛られたカレーは、見た目がかなりいい。12種類のスパイスと、玉ねぎ、三元豚などを10時間煮込んだというカレー。
パンチが効いたスパイスと、よく煮込まれ、旨みやコクが出たベースが一つになっていて、かなり旨い。こいつはごはんがすすむ。トロトロになった豚もやわらく、いい味が出ていた。

どうしても数軒隣りの「クロック」と比べてしまうけど、それでも美味しい
カレーだと思った。今度は是非他のカレーも食べに行かなきゃな。

ポークカレー 800円(サラダ、デザート付)

この値段でランチのセットにドリンクも含まれていたなら、かなり通うだろうなー。。。

前回の様子はこちらから

マグマ(2)

  • 2006.03.29 Wednesday
  • 23:59
マグマネロ野菜お昼、山鼻行啓エリア。
かなり大好きでお気に入りのスープカレー屋さんの(まだ1度しか行ったことがないけど。)「サッポロ スープカレー マグマ」へ行く。南16西9。2回目。

前回は、窓が無く入りにくい雰囲気に感じた「マグマ」だけど、来店2回目ともなれば慣れたもの。迷わず突入。
相変わらず、ご主人のあたたかい人柄のにじみ出た雰囲気はいいなぁと思う。

通常のスープの他にもう1種類ある「マグマネロスープ」というが気になっていたので、そのスープを「揚げだし豆腐」というのが美味しそうだなと思った「野菜カレー」で注文。

おおおおおぉぉ!!スープがまっ黒!!!
一口飲んでみると、前回食べた通常のスープよりはコクがあると感じるものの、あっさりとした口当たりのスープだ。でもあっさりというには、力強いコクがあるスープ。????なんとも一言では表現しにくい。でもこの複雑な感じがかなり旨い。

「野菜カレー」にはたくさん野菜が入っていて、揚げだし豆腐もオツな旨さがあってよかった。これで750円はかなり安いと思う。

ただ前食べた「鶏ムネ野菜カレー」の鶏ムネはかなりインパクトがあったから、初めて行く方ならまずはこっちがオススメかな。

カレーも美味しいし、内装もかっこいいし、とにかく、ご主人の人柄がいいお店。イイ!!!!!

野菜カレー 辛さ5番 750円

前回の様子はこちらから

カレー気分(2)

  • 2006.03.27 Monday
  • 23:59
チキン北野、なんとなくカレーの気分。
で、「カレー気分」に行った。清田区北野6条2丁目。
ここへは2004年5月以来なんと1年10ヶ月振りにもなってしまった!2回目の来店。

12時半、混んでいると思いきや駐車場も席も空いていてすんなりと座れた!タイミングが良かったのだろう。ラッキー♪

夫婦でやっているお店・・・かな?奥様の接客は以前と変わらずやさしくって、こっちが照れてしまうほど!お2人がペアのカレー気分Tシャツを着ているのもカワイくて好き。

久々ということもあるし、普通にチキンを注文。

「カレー気分」といえばコレ!というこの特徴的な器を見るのも1年10ヶ月振りだ。懐かしい気分。
スープは透明のさらさらスープ。油っぽさが口に残って、ややこってり気味の印象を受ける。野菜の旨さ、甘さが出ているスープだから、少し辛めの設定で食べた方が美味しいだろう。

チキン 辛さ4番 920円
ランチ時 -100円
計 820円

前回の様子はこちらから

lavi HIRAGISHI

  • 2006.03.21 Tuesday
  • 21:30
手羽元カニトッピンお昼、平岸。
というか、幸運にも平岸!おかげで先週、3月15日にオープンしたばかりの「lavi 平岸」へ行ける!わーい。豊平区平岸5-7。

少し前にオープンした「lavi円山」より狭く席数は少ないけど、内装はほぼ同じで、laviはこのスタイルで今後の出店を続けるのかな?という印象を受ける。

lavi平岸のオリジナルのメニューがあるはずだなーとメニューを見ると、「スープトッピング カニ」ってのがオリジナルメニューである。
ちょうどメニューに載っていないサービス品「手羽元スープカレー」というのがあったので、これにカニスープをトッピングして注文。

スープには長〜いタラバのカニ足が一本。おおおっ、スープトッピングなのにまさかカニ足が食べられるとは嬉しい誤算だ♪
カニを食べる時使う、細いスプーンみたいなやつもちゃーんと用意されいていたよ。用意周到だ。

スープを一口飲むと、まずカニの甘さ、コクが口に広がる。うん、カニの味。
その後には潮の香りが余韻となって口に広がる。うみゃ〜!!!
ベースになっているlaviのスープの美味しさと、カニスープの美味しさが見事に調和しているスープだ。美味しいなぁ。

スープカレーを食べるときのお約束、スープの残りが1/5程になったら、残りのライスを全投入。

すると・・・・・・、

なんということでしょう!スープカレーは「カニ雑炊」へと、劇的な変化を遂げたのです!

laviのスープのカニ雑炊。めちゃくちゃ美味しい。
思わぬサプイライズ!
カニトッピング、得した気でいっぱいだった。

手羽元 850円 辛さ 5番
スープトッピング カニ +200円
計 1050円

会計時頂いたスタンプカード、オープン記念ということでスタンプを5つも押してくれた。またまたお得な気分!

まぁじ

  • 2006.03.20 Monday
  • 23:59
なかなか札幌中心部でスープカレーを食べる機会がなく、行きたいカレー屋さんは増える一方。
そんな行きたかったお店のうちの一つ、今日は「まぁじ(ma〜ji)」に行く。南1西4。大通側から見て道銀の裏側にあります。初。

お店の中は、白いペンキ塗りの壁に、木目調の床。ナチュラル系の内装で、個人的には好きな雰囲気のお店。

メニューを見ると、チキン780円、チキンと野菜 880円などなど。なかなか良心的な価格設定。
その中から「チキンと野菜」を注文。

ややトロみのある、トマトの酸味が効いて濃厚な旨みのするスープ。少ししょっぱい感じもするが、食べやすいスープじゃないかと思う。

アクセスもいいし、サッと行って食べるにはいいスープカレー屋さんだと思う。

チキンと野菜 辛さ4番 880円

ゴンベイ スパイス(2)

  • 2006.03.17 Friday
  • 21:48
アース・チキン麻生にいたので、「GOMBEI SPICE」へ行くことに。
時間は14時30分。お昼休憩のあるお店なら、ランチタイムのラストオーダーの時間だ!果たしてまだやっているのか?スープカレーは食べられるのだろうか?北区北40西5。2回目。

お店のドアを開けて、恐る恐る尋ねる。

「あの〜まだ大丈夫ですかぁ?」
「はい、どうぞどうぞ。いらっしゃいませ。」

やったー!!セーフ!!!
「GOMBEI SPICE」は最近、お昼休憩をやめて通し営業を始めたそうな。ありがとうございます。おかげで昼メシ抜きは免れました。。。

3種類から選べるスープのうち、前回食べた「ファームヤード」ではない「マザーアース」のローストチキンレッグを注文。

運ばれてきたスープカレーのスープの色は、お世辞にも美味しそうとは言えないどす黒く濁った色。でもこのスープを一口飲んでみると、お世辞抜きに美味しい!!!!

農園直営のスープカレー屋さんだけに、野菜の美味しさがたっぷりのブイヨンを使ったスープは、見た目では想像つかない程あっさりして、甘さがあってたまらない!!たまに野菜の青臭さ、と言うか苦さみたいのも感じるのだけど、これもいいアクセント。

気付けばスープばかり飲んでライスが全然減ってない!美味しいスープの時はよくやってしまう過ちさ!

人参、ナス、大根、じゃがいも、カボチャ、、、かなり多くの種類が入った野菜。もちろん絶品。

最近は美味しいスープカレー屋さんばかりで困る・・・。
だって、「美味しい!!!」って記事しか書けないじゃないか。。。

マザーアース チキンレッグ 930円
ランチ時 -100円
計 830円

前回の様子はこちらから

ビートル(2)

  • 2006.03.14 Tuesday
  • 23:58
水餃子恵庭・・・に行けば最近は思君楼へ行ってばかり。
どこか新規開拓でも、とプラプラ車を走らせるもサスガにそう都合よくお店は見つからない。んー、しかたがない。前に1度行ったことがあるけど、「カレー工房 ビートル」に行こう。10ヶ月振り2回目。恵庭市有明町1丁目4-1。

「ビートル」だけに?ビートルズが流れる店内は席がゆったりと仕切られ、かなり広々とした空間。

記憶では確か、中華風のスープってのがあって、前回ちょっと気になったような、、、と思ってメニューを見たらやっぱりあった。その中から「水餃子スープカレー」を注文。

おおお!!!真ん中に大盛りに盛られているのは、大根の細切りと水菜。こういうシャッキリ系のものがあるスープカレーは嬉しいね。

水餃子、やや厚めでもちもちの皮、それにニラ臭さたっぷりの具材。
プリプリしていておいしいんだけど、あまりにも皮で具材を密閉していて、スープが中に染み込んでないの。やっぱ水餃子はスープが中に染み込んで、食べた時にスープでヤケドしそうになるのが醍醐味なのにね。そこがちょっと残念だ。

辛さの設定がないスープは、激辛好きにはちょっと不満だろう。せめて手元にスパイスがおいてあってくれたらいいだろうなーと思う。ちなみに僕は激辛は全く苦手。でもこのスープはもう少し辛い方がイイ。

ただライスの量は相変わらず多くていい。250g〜300gかな。
スープカレー屋さんに多い、やや固めに炊いたご飯じゃなく、みずみずしく炊き上げてあるのが好き。ごはんだけで食べる時に美味しいから♪

恵庭で唯一のスープカレー屋さん、頑張ってほしい。

水餃子スープカレー 890円

前回の様子はこちらから

CURRY YA! CONG ☆

  • 2006.03.13 Monday
  • 23:49
チキンと野菜普段はその場の気分で昼ごはんのお店を決めることが多いのだけど、今日のランチは昨日の夜から狙いを定めていた!「カレーヤ コング」。平岸2-11。初。

下調べはしたはずなのに、少し小道に入るもので迷った・・・。そんな時はいつもの、
soupcurry.info スープカレー店位置情報サイト
を頼りに無事たどり着く。いつもお世話になってます。

縦に細長い店内。すっきり大人な雰囲気で気持ちいい。
「チキンと野菜」を注文。

メニューを詳しく読むと、こちらのスープは厳選素材がふんだんに使われているとのこと。丸鶏と香味野菜を12時間煮込んで作った濃厚ブイヨンをベースに、あめ色に炒めた玉葱とスパイスを加え、合わせ塩だけで味を調えたあっさり系スープカレー。日々の食材の違いによって微妙に味も変わるほど、繊細な味だそうだ。楽しみ♪

しかし・・・、出てくるのが遅い。午後からの約束の時間がぁー・・・と思っていると、ようやくお皿が運ばれてくる。

茶色く濁ったスープを一口ススルと、あめ色に炒められた玉葱の甘さ、風味、濃厚ブイヨンの旨みが、厳選されているという塩によって見事に調和している。あっさりとしたシンプルな味わいだけど、奥深さを感じるスープだ。かなり美味しい。調理に時間がかかっているというのも納得だ。

そして厳選しているというだけあって、適度に柔らかく身の締まった鶏もも肉も、旨みの詰まった野菜も、どれもかなりよかった。

1100円というの一般的なスープカレーとしては高価格だけど、これなら大納得。根強いファンが多いのもよーく分かった。僕も根強いファンになりそうだ。マスターもいい人っぽいし!(見た目怖いけど。。。)

すぐにでもまた来たい。

チキンと野菜 辛さ 5番 1100円
(ランチ時、プレーンラッシー付き)

Suage

  • 2006.03.12 Sunday
  • 23:53
羊サイコロロビンソンの36号線を挟んだ斜め向かいにあるサンクス、その更に裏にあるスープカレー屋さん、「Soup Curry & Dining Suage」へ。各スープカレー猛者達のブログを見ていると、なかなか評判がいいのでかなり楽しみ!南4西5。

店の前に行って思い出す。
「そうか元の『MIYAKAWA』の場所かぁ。」前に行ったときは写真を撮らなかったからブログに載せてないんだよなー。つくねが美味しかったのに残念だ。。。

お店の中は4人掛けのテーブルが4つとカウンター席が6人分くらい。こじんまりとした店内は照明などが心地よく配置され、オシャレな雰囲気。

平凡にチキンベジタブル系でも頼もうかとメニューを見ていると、なんだか「羊のサイコロステーキ」というカレーが気になる。・・・よし、今日はこいつに決めた。

素揚げされた野菜が串に刺さってくるのは面白いネ。
しかもテーブルには焼き鳥屋さんにもある、食べ終わった串をいれる筒みたいのもあるのがイイ。
この素揚げされた野菜の中に旨みがしっかりと閉じ込められて、かなり美味しい。「Suage」という名前も納得!!!

スープはいわゆるトマト酸味系。それに玉ねぎなどの野菜の甘さがたっぷりつまり、プラス、スパイスのすっきりとした香りが調和していてとってもいい。色んなタイプのスープのイイトコが楽しめる感じのスープだ。ありそうでない、とっても美味しいスープ。

羊のサイコロステーキはやや臭みを感じる羊肉。(たぶん臭いんじゃないかなと思う。なんせ道民だから羊肉の臭みについては鈍感・・・。僕は全く臭いと思わない。)量もそこそこあって、食べごたえがある。

驚いたことに食べ進めているうちに、スープがだんだん旨くなる。・・・なんで???と思っていたら謎が解けた。羊肉の旨味、脂が少しずつスープに流出しているんだ!スープに少しずつコクが増していって、かなりよかったぁ!!なので羊肉は初めに食べきらない方がいいね。

かなり美味しかった!!!お気に入り。

羊のサイコロステーキ 辛さ 4番 980円

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM