スポンサーサイト

  • 2012.12.31 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

とん悦

  • 2008.01.31 Thursday
  • 23:59
ヒレかつ定食ラジオを聞いていたら、オープンしたばかりのとんかつ屋さんを紹介していた。そのお店のとんかつの調理方法というのが独特で、鍋に油を浅くしか入れず、片面ずつ肉を揚げる。だから衣が薄いのが特徴で非常にヘルシー…という話を聞いて興味津津♪

次の日、さっそく行ってみることに。
「和風とんかつ専門店 とん悦 北29条店」。北区北29条西4丁目2-1。前に「BANCHOU」というスープカレー屋さんがあった場所。初。

店内は白と黒を基調とした、和風のモダンな雰囲気。新店らしい清潔感あるいい雰囲気だ。

メニューを見るととんかつ屋の定番メニューがそろっている。
個人的に、とんかつはロースよりもヒレ派。なので「ヒレとんかつ定食」を注文。

料理が出来上がるまで、メニューの裏やらあちらこちらを見てわかったのは、こちらのお店、函館に本店がある老舗とんかつ屋さんで、函館を代表するとんかつ屋さんだそうな。う〜ん、期待大♪♪

さぁ運ばれてきた「ヒレとんかつ定食」。
なるほど確かに衣が薄い。シンプルでちょっと見た目の迫力には欠けるが、上品な感じがして美味しそう。

食べてみると食感はさくっとして、衣の油っぽさが少なくヘルシーな口当たり。肉はしっとり柔らかい。

うん、今まで食べてきたとんかつとはちょっと違うけど、確かに美味しい。
さすが函館を代表するとんかつ屋さんと言うのも納得。


しかし気になる点が幾つか・・・。
客が帰ったテーブルがいつまでも片付かない。
味噌汁がぬるい、というか冷たい。
おかわりしたご飯が3〜4分待たされた。
トイレが汚い。
飲み放題というコーヒーは、カラのままでいつまでたっても補充してくれない。

店長さんはとても人が良さそうに見える。
…が、良すぎるんじゃないかなと思ったのでした。


ヒレとんかつ定食
(ごはん、キャベツ、味噌汁はおかわり自由)1240円

六花亭 円山店

  • 2008.01.04 Friday
  • 23:59
土鍋ぜんざい北海道神宮に初詣に行きました。
帰り道はちょっぴり寄り道。「六花亭」で暖まろうと思うのです。中央区南2条西27丁目

予想通り2階喫茶室は混んでいて、少し待たされてから席に着く。

メニューをみると「土鍋ぜんざい」ってのがある。
わー暖まりそう!甘そう!!美味しそう!!!
今の気分にぴったりの3拍子そろった一品!注文。

メニューに載っていた写真より、実物の土鍋は随分と黒くすすけていたのが残念な感じでならないんだけど、まぁお正月だから許してあげよう。

ぜんざいは温かくて甘くて、
冷えた体を心から暖めてくれる。

なんだかほっとする感じ。いいなぁ。

味ですか??

六花亭のお餅とアンコだよ。
そりゃ美味しいに決まってる。

おいしかった〜〜!


土鍋ぜんざい 450円

小がね(2)

  • 2007.12.26 Wednesday
  • 23:59
かつ丼昼過ぎ、豊平あたりを通過していたから、例の「とりもつそば」でも食べようかとお店に行くと大々混雑。わかっていたけどすごい人気だなぁ!

それで近くの「札幌 小がね」へ。豊平区豊平8条9丁目1-6。1年5ヶ月ぶり、2回目。

「札幌 小がね」は室蘭にある「小がね」の札幌の支店。

室蘭でカツ丼と言えば、カツが丼の上にじゃなくて、別皿に盛られて運ばれてくるというのがスタンダードで(それは「小がね」がサービスでカツを大きくしたところ、大きすぎて丼にはのりきらなくなったから別皿で出した。それが室蘭中に広まった。)つまり「元祖 室蘭カツ丼」のお店がこの小がね。スゴイね。

もちろん今日は「カツ丼」を食べる気満々でやってきたから、すぐさま注文。

熱々のステーキ皿で運ばれてきたカツは、かなりの大きさで、確かに丼にのりきらない大ボリューム。嬉しーー♪

肉は大きめにザクっとカットされているが、食べると柔らかい肉で簡単に噛み切れる。美味しい!!それに、卵とじのダシがとっても好みな味加減!これだけでご飯が食べられちゃうくらい!!

満足したなぁー。
今度はお蕎麦も食べなきゃなぁー。

あーおなかいっぱい!!!

かつ丼 880円

前回の小がねの様子はこちらから

なんな亭

  • 2007.12.04 Tuesday
  • 23:59
昼食ジャスコ苗穂の前、リトルスプーンの隣りに10月25日、新しくオープンした「ごはんや なんな亭」へ。東区東苗穂2条3丁目5。初。

歴代、この場所にできるお店は短命でなかなか長続きしない。
自分が知っているだけでも、
1・「しょうへいうどん」→うどん屋さん
2・「セカンドキッチン しょうへい」→ 1g何円、量り売りの定食屋さん。
3・「ごはん処 鈴乃屋」→ 1皿何円、はんだやシステムの定食屋さん。

とわずか3年半で3店が閉店。4店目の「なんな亭」は長続きするんだろうかね???

「なんな亭」のランチタイムのシステムは、小皿(140円)と、大皿(350円)から必要な枚数を選び、このお皿にお惣菜を盛り放題というもの。

もちろん1つの皿に何種類ものお惣菜を入れてもいいし、崩れない限り高く盛ってもいい。そういう盛り放題。

僕はと言えばとりあえず、大皿、小皿を1枚を購入し、お惣菜を盛ることにする。

盛ったのは焼きそば、ザンギ、切干大根、ごま和え、サラダ、豆腐のハンバーグ…等々。

しかしまぁ、前から知ってはいたのだけど、こういう盛らせ方をすると、猛烈にセンスの無さを露呈するオレ。落ち込むぜ。。。

でも料理はなかなか美味しい。
あまり期待していなかったザンギもちゃんと美味しい。

けっこうおなかいっぱいになったし満足度はまぁまぁ。

よりお得に、上手に盛れる盛り方の要領がいまいち掴めなかった今回。
でも一度盛ってみて、コツが少しわかった気がする!!

要リベンジ!
次は絶対、お金をかけずにおなかいっぱい食べてやる!!!!

盛り放題小皿 140円
盛り放題大皿 350円
ごはん(中)135円
みそ汁 50円
計 675円

大戸屋

  • 2007.11.28 Wednesday
  • 23:59
今、日本で一番勢いのある定食屋チェーンと言えば、間違いなく「大戸屋 ごはん処」でしょう。北海道にも少しづつ、確実に進出してきていますね!!
なかなか行けるタイミングを掴めずにいたのですが、ついに行けました。西区発寒8条12丁目 イオン札幌発寒ショッピングセンター1F。初。

肉料理、魚料理、丼、めん類、そしてデザート…、本当にたくさんのメニューがあってこりゃあいい!!
毎日来ても飽きない!と思える程、そして誰でも1つくらいは食べたいものがあるでしょうという程のメニューの多さ。さすが。

大戸屋と言えば「焼魚」という勝手なイメージがあって、それでメニューの魚料理の辺りを見ていたのだけど、なんだかピンとこない。
料理と値段が釣り合っていないというか、…やっぱり東京が本店のチェーンだからか、魚料理のレベルは北海道ではちょっとかすんじゃってるかな。。。

さんざん迷ったあげく、量も多くてお得そうなセット、「ソースかつ丼と板そば」を注文。

お蕎麦は軽くウェーブのかかったちぢれ麺で珍しい。
食べるとちぢれが唇にあたるときの感覚がおもしろいというか新鮮。
それに味もなかなか悪くない。

ソースかつ丼のかつは肉厚で、ジューシーで柔らかくて、たっぷりのソースが美味しかった。

「大戸屋」いいね。
しばらく使えそう。

ソースかつ丼と板そば 682円

ごはん屋さん

  • 2007.11.26 Monday
  • 09:20
Bランチ前から名前は知っていたし、国道5号線沿いにある店をよく見てはいたけれど、今まであまり気にもせず・・、

ところが2〜3週前から、急に興味が湧いてきた!

行ってみたい!!行ってみたい!!!
どんなとこなんだべかなー!?!?!?

今日はちょうど手稲あたりまで来たから行ってみよう!
黄色い看板が目印、「せれくとれすとらん ごはん屋さん」。手稲区手稲本町3条3丁目5-1。初。

まず駐車場がとっても広くてGOOD!
店に入ると木目を基調とした温かみのある内装。
全体的にとても清潔感があって、雰囲気が気持ちいい。好感度大!!

メニューを見るとかなりの種類がある!
あまりにも多くて決められないから、結局無難に「週替わりのランチB」というのをセレクト。
ごはんを白米か玄米か選べるらしいので、「玄米」で注文。

出来上がりを待つまで、メニューの裏などをごちょごちょ読んでいると、店名のごはん屋の「ごはん」とは“食事の基本”という意味で、無農薬のお茶やSPF豚肉、有機栽培のお米や玄米ごはん、等々、つまり体にいい物のことを意味するとのこと。(米が食べられるから「ごはん屋」じゃないらしい。)

とてもステキな考え方!これは応援したくなっちゃうね!!

そうこうしているうちに運ばれてきた、今週の「週替わり特製ランチB」は、

ポークチャップ
アサリときのこの酒蒸し
エビフライ
ナスとピーマンのおかか和え

が一つの皿にのったワンプレートランチ。

こんなランチがイヤだという人がいるでしょうか!?

否。

一度に色々な料理が食べられるのは健康にもいいしとっても満足。

中でも、噛めば噛むほど味が出る玄米ごはんはすごく美味しかった。
写真じゃわかりにくいけど、ビックリするほど量も多いんだよ!!

玄米ごはんっていいよね!大好き!!

次来た時も玄米ごはんは絶対はずせないな。
本当に良かった。

知っていたのに今まで来なかったのは実にもったいなかったぁ。。
しばらく手稲ではここになりそう。。

週替わり特製ランチB 829円

和幸(2)

  • 2007.11.13 Tuesday
  • 23:59
ききょう10人以上の大勢でArio札幌のフードコート、「とんかつ 和幸」へ。まぁ大勢だから「和幸」は無難な選択でしょ。東区北7条東9丁目、9か月ぶり2回目。

お得なランチのメニューの中から「ききょう」というセットを注文。

「ききょう」はロースカツ、海老フライ、チーズメンチが食べられるセット。

ロースカツは柔らかく、エビフライはぷりっとして美味しかったのですが、メンチが僕にはちょっと油っこすぎて苦手。チーズ入りってところは良かったんだけどなぁ〜…。

なので前に食べた「たちばな」の方が個人的には好きな感じ。

いつも思うのですが、とんかつ屋さんの食べ放題のキャベツの千切りは、とっても細切りでギザ美味い。今日もおかわりしちゃったよ。機械で切っているのかな?包丁で切っているのかな?いつも疑問に思います。

ききょう 893円

前回の和幸の様子はこちらから

えぞ屋

  • 2007.10.29 Monday
  • 23:59
そば+ミニいくら丼珍しく岩見沢までやってきました。
スープカレー屋さんが何軒かあるのは知っていたから、「soupcurry.info スープカレー店位置情報サイト」で調べれば情報はすぐに分かるのだけど、今日はあえてスープカレー以外から、自分の足でランチの店を探すのです。さてどんなお店に出会うかな!?

市街地をタラタラ車で走っていたら、
立派な店構えの和風のお店を発見。よく見ると「日替わりランチ」と書いた看板や、「そば・うどん」と書かれたのぼりもあるし、、、よし、今日はここへ行ってみよう。

行ったのは「郷土料理 えぞ屋 4条本店」というお店。名前から想像するに、岩見沢の老舗料理屋さんの雰囲気が漂いますねぇ。岩見沢市4条西5 ホテルオイカワ1F。初。

のれんをくぐって中に入ると、照明を少し落とした落ち着いた雰囲気。カウンターは、すし屋のようなネタケースがある造りで、堂々としたオーラを放っていて風格があってかっこいい。

メニュー。
色々あるが、コストパフォーマンス的に一番良さげに見えた「そばとミニさけイクラ丼」のセットを注文。

温かいそばの上にはエビ天が2本…と思ったら、エビ天とカニ天というイカしたコンビネーション。なんだかミョーに嬉しい!!!

おそばもミニ丼も、そして茶碗蒸しもおいしくて、
あぁいいお店だなぁと思いました。

ランチで来るよりも、ここは絶対お酒を飲みに来た方が美味しいと思う。

とは言っても、岩見沢だからお酒は難しいんですがね。。。

おそばとミニさけといくら丼 (茶碗蒸し、コーヒー付)
980円

あら政 [道産の日]

  • 2007.10.03 Wednesday
  • 10:03
愛彩巻10月3日は「道産の日」だって知ってましたか?

10月3日を「どうさん」と読めることから制定された「道産の日」は、全道のすし屋さんで、道産食材を使った共通の太巻き「道産巻」を作り、道産食材の素晴らしさをPRしていこうという企画のようです。(詳しくは「道産の日 公式サイト」でご確認下さい。)

趣旨に賛同!
へーオモシロソウだなぁと、さっそく買って食べてみることに。

今回道産巻きを買ったのは参加店の中から、中央区南6西15の「あら政」。
ずーっと昔から知っていて、憧れのおすし屋さんです。

札幌及び近郊地区で買える「道産巻」は「愛彩巻」という太巻き。
使用している米はもちろん道産米、それに昆布、サンマ、スモークサーモン、ホタテ、タマネギ、ニンジン、キュウリ(もちろんすべて道内産!)を海苔で巻いたもの。

がぶりっと大きな口でかぶりつくと、それぞれのネタの個性が顔を出し、それらが見事にハーモーニー♪

おぉこれ美味しい!!!

一切れでもけっこうなボリュームがあるのに、どんどん食べられる美味しさ。

さすがあら政、
さすが道産の日。

来年の道産の日も期待大!今から楽しみだぁ!!!!

愛彩巻 1本 1050円

すし 空海(PASEO店)

  • 2007.09.15 Saturday
  • 23:59
赤身150円x2昨日「サッポロビール園」に行ったのですが、その際、会社に車を置いたまま飲みに行っため、今日になって、テクテクと公共交通機関を使って車を取りに行くのです。あ〜メンドクサ。
途中で寄り道、札幌駅をウロチョロしていたら…、なんと立ち喰いのお寿司屋さんを発見!!これは行ってみなきゃ。
南3西5にある「すし 空海」が出店した2号店…というかアンテナショップ的なお店。「すし 空海 パセオ店」。

さぁ、大きな声で言いましょう、


「空海で寿司を食うかい!!」


す、すみません。。。。。パセオ1階ファクトリーランド。初。

5〜6人で満杯になってしまうようなこじんまりとしたカウンターのみのお店。立ち喰いだからもちろん椅子はない。あまりにもお店がきれいだったから、いつオープンしたのと聞いてみると9月11日とのこと。ほんと出来たてほやほやだね!

場所的に、お客さんのターゲットは札幌駅を使う観光客の方々なんだろうが(それはネタの種類を見ても、ネタの質を見ても、値段をみてもそう思う)、それでもこういうお店が札幌駅の中にできるのは嬉しいことだし応援したい。

たぶん回転寿司で食べるのとそんなに変わらない値段で、職人さんが握ってくれるお寿司を食べられるのだから、是非地元札幌の人も大いに利用してみてほしいと思う。

お店にひとつお願いがあるとすれば、のれんをもう少し長くして欲しい。
何故なら外を通る人々と目が合ってしまうから。

気になってしまうのでぜひお願いします。

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM