スポンサーサイト

  • 2012.12.31 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

RAMAI(15)

  • 2008.09.30 Tuesday
  • 23:59
サピものすごーーーーく来ていないのは分かっていたのですが、まさか1年3か月も来ていなかったとは!!!!「アジアンバー ラマイ 札幌本店」。豊平区月寒東1条17丁目5-48。15回目。
しばらく来なかったうちに、東区や、小樽、函館なんかにも支店を出したりと大繁盛の「ラマイ」。ファンとしてはとっても嬉しいことだ!

久しぶりだから定番のチキンを食べようかな・・とはならないで、逆に滅多に食べられないんだからと、「スープ・サピ・プダス」を食べることに。(ちなみにスープ・サピ・プダスを食べるのは2年11か月ぶり。)

「スープ・サピ・プダス」とは、インドネシアの「味噌汁」的なもので、インドネシアではとてもポピュラーなビーフスープとのこと。

濃厚で複雑なラマイのスープカレーのスープに、ビーフの旨味、そして柑橘系のあっさりとした酸味が感じられる「スープ・サピ・プダス」。美味い。後味がすっきりしているからとっても食べやすい。インドネシアの「味噌汁」的な存在というのも納得できる、美味しく、食べやすいスープ。

これでもかと言わんばかりにたくさん入っている野菜。いつも通りにどれも美味しかった。中でも今日はかぼちゃ、れんこんが格別に美味しくてお気に入り!!やっぱりスープカレーは野菜を美味しく食べることができる料理だなぁ。

大きなビーフの塊が2つ入っていて、これが迫力があってよかったんだけど、少しぱさぱさしていたところと、濃厚なビーフの味が苦手に感じて、ちょっと食べにくかった。

でもね、おなかははちきれそうに満腹で、やっぱりラマイは最高!

「あー、ラマイはウマイ!!!!」

スープ・サピ・プダス 980円
ラマイチリ チョバ (追加の辛み)+50円
計 1030円

前回の「ラマイ」の様子はこちらから

小樽カリー軒G・G

  • 2008.09.25 Thursday
  • 23:59
ビーフ何年ぶりかな??
ウイングベイ小樽に来ています。
お昼ごはんはどこで食べよう?
っていうか、久しぶりすぎてどんなお店があるのかもわからないや。。。

ぷらぷらと歩いていたら、「ハイカラ横丁」という飲食店が集まったエリアに「カレー専科  小樽カリー軒G・G」というお店を発見。今日はここに入ってみようかな。小樽市築港11番5番街  2F  ハイカラ横丁 。初。

店に入ってから気がついたのですが、なんとこのお店は先週、9月17日にオープンしたばかりというお店らしく、まだまだ内装もきれいで全体的な雰囲気がフレッシュでイイ。

ルーカレーのお店だけど、もしスープカレーがあったら食べたいな!と思いつつメニューを見るがやはりナシ。定番の「ビーフカレー」を注文。

熟成された旨味と、しっかりとしたコクがバランスよくて、なかなか美味しいビーフカレー。プラス30円の「中辛」にしたんだけど全然辛くはなく、それならプラス50円の「激辛」にすれば良かったなぁと後悔。

普通に美味しいお店なんだけど、逆に普通すぎて、他のお店とは違う個性みたいな、ここでしか食べられないみたいな、差別化された特徴があればまた行きたいと思うんだけど・・・。

ただひとつ気になるのはお店の名前の由来。
どういう意味があるんでしょうね???

ビーフカレー 780円
中辛 +30円

計 810円

北家(きたや)

  • 2008.08.29 Friday
  • 23:59
チーズ・ビーフつい2週間ほど前、澄川にカレー屋さんがオープンした(しかもルーカレー専門店!)と聞いて興味シンシン。さっそく行ってみました。「ルーカリー 北家(きたや)」。西岡生協の道路を渡ったところ、評判のラーメン屋さん「ひなた」の隣り。南区澄川5条4丁目4-5。初。

真っ赤なかわいいドアを開けて中に入ると、カレーのいい香りがしておもわず唾をゴクリ。カウンター席中心のこじんまりとしたお店で、オープンしたばかりだし清潔感があっていい♪

メニューはあまり種類が多くない。
初めてだし、メニュー表の一番上にある「ビーフカレー」でイイかななんて思ったけど、なんか「チーズカレー」ってのも美味しそう。ご店主に聞くと、ビーフカレーにチーズが入ったのが「チーズカレー」だというから、それなら今日はこれにしてみよう。注文。

チーズがルーの上にのっかっている「チーズカレー」を想像していたのに、やってきたのはチーズがルーに溶け込んでいる「チーズカレー」でとっても美味しそう!!!

どこの家でも作れそうな家庭的なカレーのような見た目だけど、さすがルーカレー専門店だけある深い複雑な旨さを感じるカレーだ。ビーフもすごく美味しい!

そしてやっぱりルーに溶け込んだチーズってのは旨すぎで大好物!!

ご店主は、とても柔らかい、やさしい接客をしてくれて、きっと真面目でいい人なんだろうなぁという人柄が十分に伝わってくる。
25歳の時からカレーの食べ歩きを始めて10年、ようやくオープンした念願のお店ということなんだけど、こんな人柄のご店主さんだから、すごく応援したいと思う。長くお店続くといいですね。

お得なランチサービスなんかがあると、もっと通いやすくなるかもなぁ。

チーズカレー 800円

SAZi(さじ)

  • 2008.08.21 Thursday
  • 23:59
チキン街にいるのでお昼は街ランチ。スープカレーを食べようと思うけど、どこに行こうかな?出来れば新規開拓したいなぁ。

そこで思い出したのが、知人(・・というかアイドル♪♪)が大大大々絶賛していて興味があった「サジ(匙)」というスープカレー屋さん。ちょっと歩いて行くには離れたところだったから、念のため「soupcurry.info スープカレー店位置情報サイト」で定休日を確認。ほんと役立つサイトだなぁ〜感謝感謝!営業日だとしっかり確認してゴー。中央区南3条東1 のれん横丁 2F。初。

創成川イースト、2条市場の新名所「のれん横丁」の中にある「サジ」はまるで隠れ家のようで、また、レトロな建物は古き良き情緒があって雰囲気ナイス。テンションが上がる!
テーブル席中心の10数席程度のこじんまりとしたお店。
白塗りの壁と木目の色合いがほんわかやさしいイイ雰囲気。

初めてのお店だし、最近食べてないし、「チキン」を注文。

色の濁った濃厚なこげ茶色のスープに半熟の目玉焼き。
「おやっ???」「ひょっとしてこれは?????」
なんだか見覚えがあるスープだぞ!?!?!?

スープを飲んでみると、うん、間違いない!「棗や(なつめや)」系の味だ。
コク深く、舌にスパイス、動物性の脂、旨味がねっとりとからみつく、独特の「棗や」のスープは、4年前にたった一度食べただけなのにはっきりと「棗やの味」とわかるほど独特で美味しい、唯一無二なテイスト。

家に帰って調べて分ったのですが、ご店主はやっぱり「棗や」出身とのことで納得。そして俺ってスゴイ!
「SAZi」のスープは確かに「棗や」に似ている。でもそれよりさらりとして食べやすくて、チキンや野菜にもよく合って美味しい。

スープカレーに半熟の目玉焼きが入っていることを嫌う人も多いけど(スープの味が変わっちゃうから!)、僕はとっても好き。もちろん目玉を割るのはしっかり元のスープを堪能した後の、スープがラスト1/4くらいになったあたり。黄身がよくからんだスープってたまらないよね!!!(同じ理由で「月見そば」も大好き♪)

よく名前は聞いていた「SAZi」だけど、思ってもいない味のスープカレーでビックリ!そしてとっても美味しかった!!

久しぶりに「棗や」にも行こうかなぁ〜♪

チキン 辛さ 10番  950円(ランチ時 -100円で850円)
ラッシー(ランチ時 100円)
計 950円

余談ですが「匙」が好きなアイドルと言うのは札幌で活動するロックンロールバンド「T」のボーカルの「T」やん。興味がある人は調べてみてくださいね。

カレー魂 デストロイヤー(3)

  • 2008.08.19 Tuesday
  • 23:59
ナット挽肉ベジ+チーズライジングサンの余韻冷めぬ8月19日。
「デストローーーーイ!!!」と叫んでいた「ミドリ」のステージはカッコ良かったなぁー・・・だからってわけじゃないんだけど、たまたま近くを通ったから「カレー魂 デストロイヤー」へ。 少ない駐車場もたまたま空いていたしラッキー♪中央区南4条西21丁目1-7。2年3か月ぶり、3回目。

「デストロイヤー」は、札幌を代表する老舗人気スープカレー店の「村上カレー店プルプル」の姉妹店で、調理場の狭い「プルプル」の分のスープのも作っていて、「スープ工房」的な役割も果たしている重要なお店なんだよ!

もちろん注文したのは人気No.1メニューの「ナット挽肉ベジタブル」。
そして今日は気分がいいからチーズトッピングもしてみよう!

待っている間からもうすでに、隣りの席からいいにおいがしてたまらん♪やっぱり最高だよ!!!!

さぁやってきた「ナット挽肉ベジタブル」。スープの香りに混じった納豆のにおいがグイっと食欲をそそる。食べると、ガツンとスパイスのパンチが効いたスープに納豆の味がよく染み出たスープ。最高最高!!!!

なんで村上さんとこの納豆はこんなに美味しいのでしょう。
スープがこんなに美味しいのでしょう。

とっても大好きなお店のひとつだ!!!!

ナット挽肉ベジタブル 750円 辛さ15番
チーズ +50円
計 800円

前回のデストイヤーの様子はこちらから

ホクレン(ライジングサン2008)

  • 2008.08.16 Saturday
  • 23:59
スープカレー今年のライジングサンも、例年同様テントを張って2日間を過ごしたのですが、私たちのテントから最も近かったレストラン(徒歩45秒ほどか?)が「ホクレン エゾティック フーズ ライス ステーション」。

ホクレンの、「北海道米販売拡大委員会」が主催するこのブースは、「北海道米メニューを中心に、北海道の『うまいもの』をずらりとそろえた」というナイスなブース。
メニューを見ると北海道産SPF豚丼や、野菜をたっぷり使ったリゾット、米粉をを使ったラーメン、そしておにぎり、ザンギ・・等々、美味しそうなものがいっぱい!
もちろんこの中に「スープカレー」もあったよ!
さっそく注文してみよう。

「北海道産チキンとゴロゴロ野菜のスープカレー」
スープはトマトベース。ちょっと油膜が厚くて脂っぽかったけど、ダシの旨味もよく出ていたし、スパイスの感じも悪くなかったし、まぁこんなもんでしょ。
ライスは北海道が誇る「ほしのゆめ」。
思った以上にライスとの相性良く、とっても美味しかった!!

道産米、最高!!!

500円という格安な値段の割に、なかなか美味しく量も多く、とっても満足でした。

北海道産チキンとゴロゴロ野菜のスープカレー 500円

州(ライジングサン2008)

  • 2008.08.15 Friday
  • 23:59
カレー1年をこの2日のために生きていると言っても、それは決して言いすぎではなく事実だと思う。「ライジングサン ロック フェスティバル」。今年も15日の開演から17日早朝の終演まで、思う存分楽しみました。
さて恒例の、RSRライブレポ・・・ではなく、もちろん食べ歩きレポ。

初日。雨が降っていて、入場で並ぶのも、テントを組み立てるのも本当に大変だった!でも一番最初にライブを見たのは大好きな大好きなあのバンド!!!!

生きていてよかったー!
生きていてよかったー!
俺ほんとにバカの最高だー!
感動したよー!!!

さぁそれでは腹ごしらえでもしよう。
どこでごはんを食べようか、あちらこちらと歩いていたら、大きく書かれた「州」という看板を発見!これはすすきのにある蕎麦屋さん「州」が出店したんだな!ここの系列の飲食店にはよく行くから、知っているが人いるかも!!行ってみよう。
店を覗くと知った顔が何人かいて、やあやあ♪とご挨拶。

メニューは蕎麦だけじゃなく、カレーライスもあったから、今回はカレーを注文。おなか満たしたかったし、それに蕎麦屋のカレーは旨いって言うじゃない!

やって来たカレーは、ごくごく普通の、普通のルーカレー。
それでもやっぱりダシの風味がいいのか、やわらかい口当たりでなかなかイイ味だしてる!
そしてライスが美味しかった!!!こういう屋台形式だから、ちょっと冷えたライスだったのに美味しかった!!うふふ、さすがだね♪♪

カレーライス 500円

昨年のライジングサンの様子はこちらから。去年もけっこう食べてました!

タージエクスプレス 川沿店(4)

  • 2008.08.06 Wednesday
  • 23:59
チキンいつものポスフール藻岩店内、フードコート。
今日は何を食べようかなと各お店を物色。

石焼ビビンバはこないだ食べたし、お蕎麦フレッシュネスバーガーの気分でもない。「Taj EXPRESS 川沿店」にするかな。南区川沿2条2丁目ポスフール藻岩店1F。1年4ヶ月振り、4回目。

久しぶりだし無難なところ、ランチメニューのチキンカレーを注文。

焼きたての大〜きなナン。それに少しキメの粗めのインドカレー。
カレーは野菜の旨味がよく出ていて美味しい。
ナンはそこそこって感じなんだけど、それでもカレーによく浸してから食べた時の味はけっこうツボ。

インドカレーって美味しいよね!!って最近ようやく気がついてきました。
近所でこんなに気軽にインドカレーが食べられるって実は嬉しいことなんだね!!

ランチ チキンカリー 680円

前回のタージエクスプレスの様子はこちらから

hirihiri2号

  • 2008.07.18 Friday
  • 23:59
ラム昼食を食べるタイミングを逃してしまったので、夜スープカレー。
札幌駅前、高架下にある「ヒリヒリ2号」へ。初めて行きました。北区北6条西6丁目WEST6

お店はスタイリッシュな中にアジアンテイスト。各テーブルごとに変顔のお面が飾ってあって楽しい♪

カレーはチキンじゃないのを食べようと思って、それ以外から選ぶ。
そういや最近ラムカレーを食べていない気がするから、ラムカレーを食べよう!「美味!ラムステェ〜キ」という名前のカレーを注文。

「美味!ラムステェ〜キ」のラムは一口大の大きさで、噛むとやや硬めなんだけどジュワ〜リと肉汁が溢れてきてたまらない!!!スープとの相性もよく、やっぱりスープカレーにラムってのは美味しいなぁ♪と感嘆!

ヒリヒリのスープは「こってり」+「さっぱり」の「こっさり」のスープ。しっかりコクがあって、さらに後味はさっぱりと後に残らなくて飲みやすい。
札幌スープカレーの中でもオーソドックスなクセのないスープだから、ブロッコリーやナスなどの野菜もとっても美味しく食べられる。イイ!!

「ヒリヒリ」といえば、マッシュして俵状に固めたじゃがいも(写真では卵の上の白いやつ。)が特徴で、これも美味しく頂きました。

「ヒリヒリ」は食べやすくて美味しくっていいね!
人を選ばず色々な人と一緒に行けると思う!!

美味!ラムステェ〜キ 辛さ 4番 1,180円

GoYEN

  • 2008.07.16 Wednesday
  • 23:59
チキン珍しく、久しぶりに岩見沢まで来たからスープカレーでも食べに行こう!
岩見沢の老舗スープカレー屋さん「SEIZE THE DAY!」には行ったことがあるし、できれば違うお店に行きたいなぁ。そう思って、「http://soupcurry.info-スープカレー店位置情報サイト-」でスープカレー屋さんを検索。すると「GoYEN」というお店を発見!そういえば少し前に後輩が美味しかったって報告してくれた店だ。行ってみよう!!岩見沢市6条西10丁目4-5。初。

古い民家を改造して造ったという一軒家の建物。
外観では「チャイババ」を思い出し、内装は「ベンベラ」を思い出す。そんな感じのお店。(それにしても「SEIZE THE DAY」も「チャイババ」も「ベンベラ」も久しく全然行けてないや。寂しいなぁ。。。)

初めてのお店だから基本、チキンを食べよう。「カリっとチキン」を注文。

少しとろみのある濃厚系のスープ。
だけど和風のダシの旨味もたっぷりで、飲みやすくて美味しい。

野菜はそれぞれ素揚げされていたり焼かれていたり、これがどれもすごく美味しく調理されていて、本当に美味しい。気に入った!!!

思った。
店主さんはセンスがいい。おそらくスープカレー以外のどんな料理を作っても卒なく美味しいものを食べさせてくれそうな、そんな器用な人なんじゃないかな。

美味しかった。
なかなか岩見沢に来る機会はないんだけど、次来たらまたここへ来たい。・・というかしばらく通いたい。それくらいのお気に入り!!

あー美味しかったなー!!

カリっとチキン 10番 900円

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM